雲霧仁左衛門

image0.jpeg

パート5の撮影中。

道すがらに見える桜も、色が薄く感じます。例年通りに、美しいはずなのに‥‥‥桜は、知らず知らず目ではなく、心で見ていた事を痛感させられました。季節の移り変わりを感じ、その下に集まる人々の笑顔。その全てが、桜なんですね。色んな事がデジタル化さら、ともすれば人の心までもデジタル化されつつある現代。皆が人恋しい、人とのコミュニケーションを欲する心。これが再認識出来れば、次のステージが変わる様な気がします。

コロナで辛い思いはしていますが、どうせ辛いなら何かを学んで、次に展開させたい。

ラグビーのワンチームという言葉が、去年日本中を駆け回りましたが、今こそ、ワンチームが必要な時だと思っています。言葉だけではなく、実行を。

ワン フォー オール、オール フォー ワン。


コメント
お疲れ様です。

何をやっても以前と違って感じます。
でも心が病まないよう次の展開を想像します。

ワン フォー オール、オール フォー ワン
奪い合わず、支え合う。
自分の事だけ考えていると不安ばかり大きくなるけど、
他の人のためにと思うと、勇気が湧きます。

blog更新、ありがとうございます。
  • ルンルン
  • 2020/04/05 12:33 PM
先日はランチご一緒有難うございました。と言っても一方的ですが。3月25日に近江八幡のステーキハウスでカウンター席に貴一さんが偶然お食事をされていてビックり。
5,6年前、大阪から大船に転勤で働いてました。鎌倉芸術館で貴一さんのトークショーがあり、家内と前売りを買い拝見いたしました。お母様が大船におられた事、ご自身も京都人と思っておられることなどい印象に残っています。
私も昭和36年生まれです。若い頃、お世話になったお美しい奥様から『あなたは線が細いのが・・』と言われたことがあります。その意味合いの自覚がありコンプレックスを持っていました。貴一さんのような男らしさに(別の意味ではございません)憧れを持っていおりました。
来年は還暦ですね。私は定年ですがまだまだ働かないといけません。
仁左衛門の演技の重圧感はすごいと思います。貴一さんのご活躍を陰ながらですが応援しています。またどちらかでお会いできればうれしいです。
  • h.hamaoka
  • 2020/04/05 6:55 PM
京都での撮影でしょうか?

遂に、緊急事態宣言が発令され、貴一さんのお仕事にも何かしら影響があるかと思います。

どうかくれぐれもお体に気をつけて。

お元気でいらっしゃることを願っています。
  • an
  • 2020/04/07 7:57 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Counter

ブログパーツUL5

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode