☆松竹映画の100年

20200716_6425251.jpg

 
松竹映画の100年
京橋にあります、国立映画アーカイブにて、下記の映画を上映!
スクリーンでぜひご覧下さい。

[住所]〒104-0031 東京都中央区京橋 3-7-6

国立映画アーカイブス2階 長瀬記念ホール OZUにて


[TEL]050-5541-8600(ハローダイヤル)

  • 東京メトロ銀座線京橋駅出口1から昭和通り方向へ徒歩1分
  • 都営地下鉄浅草線宝町駅出口A4から中央通り方向へ徒歩1分
  • 東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅出口7より徒歩5分
  • JR東京駅下車、八重洲南口より徒歩10分

※駐車場・駐輪場はありません。公共交通機関をご利用ください。

 

 

秋刀魚の味[デジタル復元版](117分・35mm・カラー)

  • 2020年8月1日(土) 12:30 PM
  • 2020年9月4日(金) 3:30 PM

1962(松竹大船)(監・脚)小津安二郎(脚)野田高梧(撮)厚田雄春(美)浜田辰雄(音)斎藤高順

(出)笠智衆、岩下志麻、佐田啓二、岡田茉莉子、吉田輝雄、三上真一郎、中村伸郎、北竜二、東野英治郎、杉村春子、岸田今日子

 

小津の遺作で、男手一つで育てた娘を嫁に出す父(笠)の気持ちや、嫁ぐ娘(岩下)の心情を細やかに描き出す。父の友人たち、老いた恩師とその娘、父の海軍時代の部下、団地住まいの兄夫婦など、主筋以外も豊かに点描している。2013年に作製したデジタル復元版を上映。冒頭に4分の復元デモを含む。

 

キネマの天地 (135分・35mm・カラー)

  • 2020年8月6日(木) 2:30 PM
  • 2020年9月1日(火) 11:00 AM

『キネマの天地』は松竹大船撮影所50周年記念作。東映京都で撮影された松竹=角川作品『蒲田行進曲』(1982、深作欣二)に刺激を受けて作られた。昭和8、9年頃の松竹蒲田撮影所を舞台に、大部屋出身の新人女優が大作映画の主演に抜擢され、見事スターとして花開くまでを描く。『ありがとう大船撮影所』は2000年の大船撮影所の閉鎖に伴い製作された作品。蒲田撮影所からの引越しの記録映像に始まり、数々の大船作品の名場面をアンソロジー形式で見せる。作品名と監督名に加えて、登場する俳優の名前もテロップで教えてくれるので、松竹映画入門にぴったり。

 

1986(松竹)(監・脚)山田洋次(脚)井上ひさし、山田太一、朝間義隆(撮)高羽哲夫(美)出川三男(音)山本直純

(出)中井貴一、有森也実、渥美清、松坂慶子、倍賞千恵子、すまけい、美保純、笠智衆、松本幸四郎、藤山寛美

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Counter

ブログパーツUL5

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode